So-net無料ブログ作成
検索選択

漫画の線引き [絵本]


プロフェッサーPの研究室プロフェッサーPの研究室』



児童文学&絵本作家の、岡田淳さんの漫画
漫画と言っても、絵本との中間みたいな、ちょっと昔スタイルの、
1コマ〜数コマの漫画です。

登場人物は、一風変わった発明ばかり考えているプロフェッサーとその助手、
プロフェッサーの妻と、息子。
星を取る機械、若返りの薬、理想の妻ロボット、空飛ぶじゅうたん。
いろいろ発明はするけれど、どこか失敗していたり、ヘンだったり。
助手とはなんのかんの言っても名(迷?)コンビだけれど、家族とは微妙。
小説や絵本とは違う、岡田さんのちょっと違った面が面白い本でした(^^)
胴体とか、全部を描かない線の絵も楽しいです。
ここまで削ぎ落として絵が描けたら良いなぁ。

私の通う図書館は、基本的に漫画は収集無し。
サザエさん』とか手塚治虫ぐらい。
『ダーリンは外国人』あたりから、イラストエッセイコミックが多くなって
購入リクエストが増えたことで、逆に線引きが厳しくなってしまったような
気がします。内容的には、形態が漫画であっても、入れた方が良いのでは?と
思うものがたくさんあるのですけれどね、、(^^;
まあ、文化の1つとは言え、最近の、何でも漫画にしちゃう傾向も如何なものか
とは思いますが、、。


2007-01-20 02:10  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。