So-net無料ブログ作成
検索選択

四大陸選手権2012 女子ショート [フィギュアスケート]

Jsports生中継版の録画チェックです。
解説は藤森さん、実況は小林さん。

試合が始まるまで、去年の表彰式と、真央ちゃんのショート再放送。
この時しか着ていない衣装、タンゴっぽくないけれどデザインは
好きでした〜(^^)去年と比べて、オトナっぽくなったとか
色っぽくなったとか言われることが増えた真央ちゃんが、今この曲で
滑ったら、かなり雰囲気のある演技になるのかも〜。ショーか何かで
リバイバルでやってみてもらいたいなぁ〜♪

ミミ・タナソン・チンダスック(タイ)
ピンクの衣装で、音楽はSAYURI。映画からのイメージは全く無い
衣装は、下手にキモノっぽいよりも清々しいかも(^^;
ジャンプの着地後に「できた」っていう姿勢で笑顔なのが微笑ましい。
コーチはラファエルさんなのかな?真央ちゃん見てた頃より少し
老けた気が(^^;

生中継は第3グループから
6分練習中の大会説明で、四大陸はどこの国も3枠まで選手を出せる
と言っていました。なるほど、実力差がすごいのはそのせいか(^^;
ランキング下位の選手にとっては、すごい経験とチャンスの大会という
わけですね(^^)トップ選手の練習や演技も間近に見られるし。

メラニー・スワン(タイ)
ブルーグレーの衣装で、ビートルズ2曲メドレー。結った髪のほつれ
具合が気になってしまいました(^^;上手く整えられると良いなぁ。
ジャンプは全て要素を満たせず。17歳と聞くと申し訳ないですが、
『しー!ぼうやがおひるねしているの』というタイの絵本を思い出して
しまいました(^^)

シュワ・チェン(韓国)
えんじ色の衣装。スタートから1つめのジャンプまでは、ユナちゃん
みたいな見栄の切り方で音楽の雰囲気を作っていましたが、途中から
表情が消えちゃったかな?2アクセルで転倒が残念。アイラインが
しっかり入っているのも先輩譲りかな?(^^;

ジェイミー・ノブス(オーストラリア)
身体の大きい選手ですが、ジュニアと掛け持ちのシーズンとのこと。
アクセルは1回転。ショートの時間をこなすのが精一杯の選手。
最後にニッコリ笑顔でポーズ決めましたが、一瞬で真顔に戻っちゃった
のが勿体無かったかな(^^;マニキュアが衣装とお揃いで黒だ〜。

ビクトリア・ムニス(プエルトリコ)
全米で見かけたアジア系のお顔立ちのコーチ。選手の送り出し方が
明るい(^^)白い衣装に長い黒髪のポニーテール。掛け声入りの
ラテンの曲に良く似合ったビジュアルです。ステップの途中でラテン
ダンスっぽい腰振りの場面があり、会場を沸かせました。こういう
曲はアイスダンスで見ている分、もっと足で踊ってほしい気分に
なってしまいますが、盛り上がったから良いか(^^;

レジェンヌ・マレー(南アフリカ)
コーチ(お母さん)としっかりめのハグをしてリンク中央へ。
この星柄衣装は前にも見覚えがあるような無いような、、。
地上波は彼女から放送を始めていましたね。美人さんだからかな?
やるなら普通に第4・第5グループ全員とかで良かった気が(^^;
2アクセル以外のジャンプは転倒。曲とプログラムが合っているのか
よくわからなかったけれど、努めて明るく元気に滑ろうという心意気
は良かったと思います(^^)

アレクサンドラ・ナハロ(カナダ)
裾が紫色に滲んでいるショッキングピンクの衣装。身体は大きい
けれど、まだカナダ伝統のマッチョ体型になっていない様子。
ジュニアと掛け持ちとのことですが18歳ならシニアデビューに
向けてもう少し良い所を見せておきたかったでしょうね(^^;
ジャンプが上手く行かず、本人も浮かない表情。

第4グループ
藤森さん「バンクーバーのジャッジ席に居た時と同じくらい緊張」
佳菜子ちゃんについては、「少し身体を絞りましたね」とチェック。
(シーズン始めから比べたら、相当細くなっていますよね^^;)
客席には、GO MAOのプラカードを持った外国人のお兄さん。

真央ちゃん
パンツスタイル好きでしたが、これはこれで綺麗なターコイズブルーの
衣装。ささやかに胸が盛られているのがつい目に入ってしまう(^^;
中に仕込むのではなく、デザインで盛っているのが真央ちゃん衣装の
特徴でしょうか。写真で見たときより、動いている映像の方が映える
衣装ですね〜。パンツ衣装はショーでまた見せてほしいなぁ(^^)
3アクセルはアンダーローテ、両足着氷。アクセル以外はきっちり
出来たのではないでしょうか。良い調子でアクセル挑戦して、本人も
すっきりした表情をしているのが印象的。信夫先生がこの挑戦を
ワールドへのガス抜きと考えているのか、挑戦と考えているのかを
知りたいところですが、真央ちゃんはやる気に満ちてますね(^^;

アメリー・ラコステ(カナダ)
カナダ代表まだ決まらなかったって酷すぎる(^^;せっかく国内で
勝ったのに〜。飛距離のある2アクセルを決めて、良い雰囲気でしたが
次のジャンプで1回転に(;;)ハッピーな感じの笑顔で滑れれば、
さらに良いプログラムなのですが、プレッシャーのかかった状況では
無理だったか〜。

Qiuying ZHU(中国)
17歳の美人さん。白の衣装で、くるみ割り人形の曲。おでこ周りは
綺麗にしていますが、お団子がほつれているのが惜しいなぁ(^^;
指先でバレエっぽさを意識して出している雰囲気ですが、身体は
振付け消化でいっぱいいっぱいかな?最初のジャンプの躓きで固く
なってしまったのか、、。

アシュリー・ワグナー(アメリカ)
3+3挑戦で、2回めのジャンプは怪しいながらも認定で得点ゲット。
攻めのジャンプ選択と、彼女の持ち味の勢いが上手くフィットして
ワールドへ弾みのつく演技が出来ました(^^)藤森さん「いつもの
アシュリーより少し輝いて見える」と評価。真央ちゃんから僅差の2位。

佳菜子ちゃん
練習で不調が伝えられていましたが、問題無し(^^)力強い助走から
3トウ+3トウ決めて、あとは彼女らしい激しい演技。パワーの持って
行きどころを決めちゃえば、どうだっ!という演技が出来てしまうのが
魅力だし面白いスケーターです。藤森さん「独特のトウのつき方、、」は
苦言なのかどうか不明(^^;

遥ちゃん
リンクサイドでは有香さんに「笑ってね」と言われている様子。
衣装は、胸の所が少しキラキラ増量したような気が。練習からジャンプは
不調だったようですが、ショートでも綺麗に決まってくれませんでした。
今シーズンは羽化の最中かなぁという感じ。

整氷中、下位選手の演技。
サンドラ・コーフォン(タイ)
水色に赤い装飾の衣装で、女性のスキャットの入ったエキゾチックな
雰囲気の曲。美姫ちゃんがオリンピックで使ってた曲かな?
要素の消化でいっぱいいっぱいな雰囲気でしたが、衣装と曲と良い
コラボでした(^^)もう少し踊れたらスカートが良い効果を出したかも。

ユン・イェジ(韓国)
美姫ちゃんかユナちゃんか、、と思わせる黒の衣装。振付けはユナちゃん
リスペクトかな?ジャンプが決まらず、今にも泣き出しそうな表情の
キスクラでした。若干不服そうだったけど(^^;

メリンダ・ワン
秋によせて。衣装は黒。しっとりした曲ですが、すごく気合いの入った
表現。アピールする時に口を開けるのが美姫ちゃんっぽい気が(^^;
この大会で大きな会場、お客さんがたくさんで嬉しい〜という気持ちが
伝わってきます。こういう選手見るのは別の意味で楽しい(^^)

ここから第5グループ
日本の3人が第4グループに集中してしまったため、フジの地上波は
頭を抱えたでしょうね(^^;苦肉の策で妙な時間に5分ニュースを
挟んだり、よくわからないことになっていました。(そんなことで
悩むくらいなら、生で放送すれば良いのに^ー^)

Kexin ZHANG(中国)
今シーズン頑張っている中国の女の子。コーチの女性が若いなぁ。
3+3は降りたものの、藤森さん曰く「poorなステップ」からの
ルッツは転倒。最後のスピンはビールマンの形が綺麗〜。曲が
BGMになってしまいがちなのが勿体無い。

カク・ミンジョン(韓国)
ミンジョンちゃん、ずいぶん大きくなった!!衣装のデザインにも
よりますが、逞しくなった?(^^;西野友毬ちゃんの成長ぶりと
似た雰囲気を感じます。演技後控えめに両手でガッツポーズ。
スピードが少し足りないけれど、良い演技でした。演技後の喜び方
が可愛い〜(^^)

キャロライン・ジャン(アメリカ)
3ループ+3ループは2つめでステップアウトですが、良い挑戦!
スピン→ステップ→たっぷりパールスピン!の後半に盛り上がる
構成が良いなぁ。元気になって嬉しいなぁ(^^)でも2つめの
ループは回転不足ではないでしょうか(^^;地元バイアス??

アグネス・ザワツキー(アメリカ)
冒頭の3+3は転倒。全米に比べると、スタートからちょっと
動きが重たかった気が。演技後は苦笑い。アメリカ組は全米の
戦いからすぐなので、モチベーションも体力も難しかったかな?
アシュリーのように勢い付けたまま出場!とはいかなかったか〜。

シンシア・ファヌフ(カナダ)
アメリートの熾烈な代表争い。立場的に追いつめられていたのは
アメリーの方だと思いますが、冒頭2アクセルから転倒。
何が原因かはわかりませんが、不調は継続中の様子。オーサーに
ついて来シーズンは良い方向に変わると良いけれど、、。
アメリーより優れているのは、良くても悪くても雰囲気作って
表情作って演技出来ること。

ビンワー・ゲン(中国)
赤い衣装で、シェルブールの雨傘。ジャンプで転倒があったのが残念。
この子の表現力ともう1人の子のジャンプ力が合わされば、かなり
有望な選手が生まれるのだけどなぁ、、(^^;今は体型の変化期で
飛びにくくなっているだけだったら、また良いジャンプが戻ってくるかな?
キスクラは泣きそうな顔。アイラインはちょっと太いなぁ、、。

結果、ショート1位は真央ちゃん、僅差でアシュリーと佳菜子ちゃんが
続きました。キャロちゃんのループ+ループも見られたし、アグレッシブな
選手が多くて楽しいショートプログラムでした(^^)


2012-02-18 15:51  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。