So-net無料ブログ作成

ヨーロッパ選手権2014 女子ショート(前半) [フィギュアスケート]

BSのJスポーツ4の生中継を録画。
解説は樋口先生、実況は小林さん。会場はハンガリーのブダペスト。
最初に去年の表彰大選手を振り返ってから、中継に切り替え。
今年は初出場が10人、とのこと。
ワールド出場へのミニマムポイントを目指す選手もいるだろうから、
五輪代表の行方だけでなく、観戦前の選手チェックにもなりますね。
ヨーロッパ選手権は、画面の左上に技術点が表示され、滑った中の
最高得点選手の点と、滑っている選手の得点が表示されて、演技中に
加算され、演技後に減点されるのがリアルタイムで表示されます。
グランプリシリーズなどでも海外放送では見かけましたが、日本の
テレビ局は独自画面で放送していたので、この表示をネット以外で
見るのは初めて。五輪はどうするのかな?見たいような見たくない
ような、、(^^;

第1グループ
イエバ・ゲイル(ラトビア)
16歳初出場。黒に銀のキラキラ衣装で、アデルの曲。回転不足の
ジャンプがあったものの、丁寧に慎重に一生懸命滑っている感じで、
樋口先生が「幼い感じが残ってて可愛い選手ですね」とコメント。

アンナ・アフォキナ(ブルガリア)
ロシア生まれ16歳。コーチがルータイくん!紫のタイツ衣装で
曲はアバターのサントラ。ジャンプは転倒と回転不足の指摘。
軟体でスピンの姿勢は凄かったのですが「思ったよりレベルが
とれていない」と樋口先生。曲に遅れて終了。薄いタイツの生地の
下に肌色のアンダーを着ているようで、ドキドキする衣装だ(^^;

ミシェル・コウエンベルグ(オランダ)
黒地に赤のキラキラの衣装。曲はプルさんのタンゴ・アモーレ。
美人さんで北米っぽい滑りに見えましたが、もう少しキビキビと
タンゴっぽく踊ってくれたら良かったなと思います。
ステップもスピンも思ったレベルが取れていない、ということで、
今日のジャッジは厳しい、と樋口先生。

シラ・サイギ(トルコ)
ミントグリーンの衣装で、「バグダット」。ジャンプが入らず
技術点が全然上がっていかなくてハラハラ。演技の最初から
力のこもった笑顔で滑っていましたが、ステップの入りで転倒して
しまった後は、表情をキープすることが出来ませんでした。残念。
樋口先生「今日は彼女の日じゃなかった」(1回目)
「しっかりした厳しいスペシャリストなんじゃないでしょうか」とも。

ターニャ・オーデルマット(スイス)
16歳初出場。薄紫の衣装で白鳥の湖。2アクセルは着氷。
厳しく見られていそうなスピンを中心に解説されていました。
ジャンプの回転やレベルの判定が放送席には届いているようで、
ここまでの選手で初めてステップレベル3を取れた、と解説。

第2グループ
6分練習から、何年か前のヒット曲が流れていて懐かしい(^^;
beautiful girlだから女子シングルに合ってる(^^)

アガタ・グリゲル(ポーランド)
白黒の衣装に、肘上丈の黒の手袋。1つ1つ丁寧に要素を終えて
一歩の伸びやスピード感は無いものの、出来ることは出来た印象。
スピンの取りこぼしが響いて、ワールドのミニマムポイントのクリア
にちょっと足りない技術点でした。惜しい。コークはシュデクさんか。

アンネ・リーネ・ヤシム(ノルウェー)
水色の衣装で、ポニーテールの頭に銀色の髪飾りが等間隔に4〜5個。
水が流れて行くようなイメージのピアノのメロディ、レベルは違い
ますが、アリッサ・シズニーのプログラムを思い出しました。
「スピンの取りこぼしが多い。スピン頑張らないと」と先生。
演技直後の技術点からリプレイ中に評価が上がり、ミニマムポイントを
上回り、ワールド出場基準クリア(^^;

インガ・ジャヌレヴィシウデ(リトアニア)
18歳。真っ赤な衣装で、手首とウエストに金色の模様で、サムデリ。
顔立ちのくっきりした美人さん。3ルッツ+2トウが入りました。
ネーベルで五輪枠を獲得しているそうなので、ソチでまた見られる選手。
0.06点基準を上回ってクリア(^^;

ヤニナ・マケンカ(ベラルーシ)
薄いオレンジの衣装。ループが抜けてしまいました。最後のスピンが
レベルを取れていない、と指摘。「スピンをしっかり」発言が何度目か。
ギリギリでヨーロッパ選手権ミニマムを超えてきた選手には、ワールド
条件は遥かに高い壁でしょうね(^^;

エリスカ・ブレジノワ(チェコ)
ミハルくんの妹さん。黒赤の衣装に黒のタイツでプルさんのタンゴ。
大きな2アクセルを飛んで、転倒は無く終了。最後のポーズを解き
ながらガッツポーズ。「ステップ前半はエッジがしっかりしてたけど
後半はフラットになって、諦めちゃったかな?」と先生チェック。
ミニマム基準は2点以上の余裕持ってクリア。

第3グループ

ロリーヌ・ルカベリエ(フランス)
紫基調の衣装。お団子の纏め方が可愛い(^^)力強い動きで
キビキビしていて良かったです。スピンで足の付け根をアップに
するのは止めてあげて〜(><;美人さんなのでワールドに
出られると良いのですが、2枠あるのかな?あと、黒人選手が
もう1人居たはずだけど、今シーズン見ていないなぁ、、。

ダシャ・グルム(スロベニア)
紺色の衣装に、少し濃い目のタイツ。3+3にトライしましたが、
2つめのジャンプが空中で曲がって転倒、続くフリップも転倒。
アクセルは1回転に。「焦っちゃうんですよねぇ〜」と樋口先生。
助走でスピードつけて飛び上がるジャンプ、決まったらとても
気持ち良さそうな感じだったので、上手く入らなくて残念。

マルタ・ガルシア(スペイン)
赤+黒衣装に黒タイツの個性的な出で立ち。お尻と腿がしっかり
していて、つい注目してしまいました(^^;初出場で20歳、
演技後ガッツポーズで喜んだかと思ったら、感激で泣き出した
人は割と珍しい気が(^^)「すごく音楽表現が上手ってわけでは
無いけれど丁寧でレベルがとれている。スピンも」と樋口先生。
長くソニアちゃんだけ参戦だったスペイン、2人出られる機会が
続くと良いですね。

アニタ・マデセン(デンマーク)
黒地に銀色のキラキラライン、美姫ちゃんが着ていたデザインに
よく似たパターン(^^)曲は死の舞踏。コンビネーションと
2アクセルでミス。リプレイで映るコーチのアクションが大きい。

ダニエレ・モンタルバンド(イスラエル)
黒キラキラ生地に、腰と頭の赤い花が目立つ衣装。リベルタンゴ、
ちょっとメイクが濃い目かな(^^;3つのうち2つのジャンプで
ミスが出てしまい、後半は少し笑顔が凍り付いていた感じですが、
音楽が終わるまでは、大きな舞台を楽しんでいるような表情を作って
滑りきったのは偉い。樋口先生はステップ中に「もうちょっとタンゴ
っぽく、、」と(^^;

第4グループ

ユリア・トゥルッキラ(フィンランド)
キーラちゃん怪我のため、五輪枠を逃してしまったフィンランド。
蛍光色に近い黄色とオレンジの衣装で、火の鳥。見た目には大きな
ミスは押さえて纏めたようですが、ジャンプの種類やスピンの
レベルなど、「もっと上を目指せる」と樋口先生。

フルール・マクスウェル(ルクセンブルク)
青に近い緑色の衣装。肌の色が白くて、襦袢が少し濃い色に見えます。
歌がついている曲をカラオケ版にした感じの音楽で、踊りっぷりから
好きな曲で滑っている雰囲気に見えて良かったのですが、ジャンプが
思うように決まらず、だんだんテンションが落ちていってしまったのが
残念でした。

カート・ヴァンダーレ(ベルギー)
紫衣装の背中に、ピンクの布がふんわりついている衣装。レミゼの
「彼を返して」。曲調がとても静かな曲ですが、本人はパワフルに
精力的に動いていて、この曲ならもう少し余韻のある動きが見たいな〜
と思ってしまいました(^^;でもフリー進出やワールドのスコア基準が
かかっている試合の場だから、難しいかな〜。

イザベル・オルソン(スウェーデン)
初出場20歳。赤やオレンジの入った衣装、右の袖だけヒラヒラつき。
ジャンプは2アクセルのみ成功、アクセルの前のステップでグラついて
しまったり、ゆったりした曲を活かせず終わってしまいました。

ジェナ・マコーケル(イギリス)
肉体的に逞しいなと思いました(^^;昨シーズンと同じプログラム、
衣装は違うかな?紺色の衣装。ステップからのジャンプで転倒、
2アクセルの着氷で詰まってお手つき。演技後は頭を抱えていました。
「ジャンプも悪かったし動きも、、、もうちょっとシャープに動けるはず」
と樋口先生。試合の身体じゃない感じですよねぇ(><)

後半に続く!


2014-01-18 19:57  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2014-07-28 12:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。