So-net無料ブログ作成
検索選択

グランプリファイナル2015 男子ショート [フィギュアスケート]

BS朝日を録画。解説は織田くん。

ダイスくん
4サルコウ、3アクセルと綺麗に着氷。最後のコンビネーションが
3ルッツ+2トウになってしまったのが残念。最後のポーズを
解いたあとは、小さなガッツポーズ。練習よりは上手くまとまった
ということかな?パーソナルベスト更新。

パトリック・チャン(カナダ)
日曜日のお父さんと言われようが、このスケーティングと曲は
好きだなぁ〜。冒頭の4トウが3回転に。3アクセルはちょっと
堪えつつでも降りて、3ルッツ+3トウ。3トウ2回で、要素抜け。
演技直後に表情が固まったので、本人もすぐ気づいたかな。

ボーヤン・ジン(中国)
中国選手がシーズン中に衣装を変えることはないだろうけど、
ナルト模様の衣装はもっとシンプルに変えても良さそう(^^;
4ルッツはお手つきながら3トウをつけてコンボに。
思い切りよく、伸び盛りの演技。来シーズンどの方向に選曲・振付
されて出てくるか、楽しみ。

昌磨くん
イーグルからの3アクセルは危なげなく決めたものの、4回転で転倒。
最後のポーズのあとにコーチ見て表情崩すのが子供っぽくて可愛いけれど
どこかのタイミングでオトナっぽく落ち着いてほしいかなぁ(^^;
転倒の割に予想よりも点が出て「おや?」という表情に見える。

羽生くん
4サルコウ、4トウ+3トウ、3アクセル綺麗に決めて、またもベスト更新。
緊張を心のどの辺に置いたら、こういうミスのない演技ができるんでしょうねぇ。
織田くん、解説しながら鳥肌立ててそうな、ため息交じりの声(^^;

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
4サルコウは少し詰まり気味、3ルッツ+2トウ、3アクセル。
マラゲーニャは、ハビエルだから似合う振付で良いプログラムなのだけど、
ジャンプの点数を積みそびれたのが残念。

頭抜けた羽生くん、ハビ、ボーヤンの順、しょーまくん、ダイス、パトリック。
1位と2位の差が20点って、ショートじゃないみたい(^^;


2016-02-28 18:02  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。