So-net無料ブログ作成

グランプリファイナル2015 ペアフリー [フィギュアスケート]

BS朝日を録画。解説は小山さん。

Cheng Peng&Hao ZHANG(中国)
ハオくんたち。4回転ツイストは、キャッチが少し不完全?スロウの
4回転は、女の子が膝を折った状態で転倒で、怪我を心配してしまう降り方。
その後のジャンプの着氷が普段あまり見ないような不安定さだったので、
ダメージ大きかったんじゃないかなぁ。中華風の王様と姫みたいな衣装は
素敵だなぁ。ほんと、中国チームの衣装が破綻しなくなったなぁ(^^;

シメカ&クニーリム(アメリカ)
クニエリム、ケネリムに続き、クニーリム。
4ツイストリフトは大転倒怖い。3サルコウで男性が転倒。後半に入った
あたりの3トウは2人とも転倒。最初のツイストの影響か、リフトが少し
ぎこちなく見えたり、表情が固く見えたりしました。ミスの分だけ曲に
ついていくのは大変だし、曲のテーマの雰囲気を出す余裕は無かったかな。
男性が演技で作った表情ではなく、女の子を心配そうに見つめながら演技
しているように見えましたよ。

于小雨&金楊(中国)
演技始めてすぐの、普通のスケーティングのところで小雨ちゃんが転倒。
高い高いスロウ4サルコウ転倒。前の組の流れを引き摺ってしまったかな。
演技後の点数には残念そうだけれど、得点待機の部屋にいるハオくんが
手を振ると、水を飲みながら手を振り返す金くん。ハオくんは最年長なのに
癒し系というか穏やかで良いお兄さんだ(^^)

セガン&ビロド(カナダ)
シニアデビューでファイナル出場とのこと。丸首長袖の男の子、濃い青の
衣装の女の子。男の子の衣装のシンプルさに、ユニクロミオを思い出す(^^;
転倒したスロウは3ルッツ!デュハラドといい、カナダはルッツ得意なの?
女の子はけっこうコロっとした体型だけれど、今の体型でリフトもジャンプも
苦になってなさそうだし上手く育つと良いですね。キスクラはパトリスさんか。
クリケットの次に来る一大勢力はマリーさん夫妻のところになるのかな〜。

デュハメル&ラドフォード(カナダ)
得意のルッツはいつもよりギリかな?スロウ4サルコウも降りて、3連の
コンビネーションジャンプもクリア。TESカウンターが表示されてたら、
ものすごいことになってるんだろうなぁ(^^;すごい、密度も、精度も、
得点をとれるすごいプログラムなのだけど、「この曲」で「プログラム」
を演じる必要性は感じられず、、。BGMなんでも良さそうに見えてしまいました。

川口悠子&スミルノフ(ロシア)
出だし2つのジャンプで悠子ちゃんが転倒。スロウ4サルコウは堪えて立った!
スロウ3ループも、予定の4回転から3回転にして成功。序盤のミスが残念。
終盤に入るところも、悠子ちゃんが視線を送って、スミさんが足を踏み鳴らす
シーンからのリフトあたりは、見ていてゾクゾクする素晴らしさ。
「曲」と「振り付け」「演技」「テクニカル」が合致したプログラム。
この曲だからこの表現になる、という劇場にいるような気になる演技。
時流はデュハラドみたいなプログラムだと思うけど、川スミみたいな演技を
してくれる選手も絶えず居てほしいなぁ、、。
この後、悠子ちゃんが骨折をしてしまい、ワールド欠場(;;)今シーズン
ファイナルまでかなり順調だっただけに、悲しかったです。

ストルボワ&キリモフ(ロシア)
クリモフ→キリモフ
クセニアのショートカット格好良い。若干3連(3+3+2)で男性が
ギリギリかなと思ったけれど、ペアのサイドバイサイドのジャンプは数年間
停滞していたイメージだったので、デュハラドとストクリ組が3連にしていて
すごいなぁと思いました。4回転のツイストやスロウも良いけれど、3回転
ビシっと美しく決まるペアも良いなぁ、、。静かで難しい曲調も、それで
ビシっとテクニックを入れていくスタイルも、ロシア奥深いなぁ。

結果、ストクリ優勝!デュハラド敗れる。川スミ3位おめでとう。
怪我が順調に回復しますように(><)


2016-02-28 21:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。