So-net無料ブログ作成
検索選択
フィギュアスケート ブログトップ
前の5件 | -

全日本フィギュアスケート選手権2015 男子ショート [フィギュアスケート]

フジ地上波を録画。実況は中村アナ、解説は本田くん。

中村優
シンプルにストライプのシャツと黒のパンツで、リベルタンゴ。
3アクセル綺麗に着氷、3ルッツ+3ループ!3フリップ。
セカンドジャンプにループ、女の子でも珍しいけど、男の子で
さらに珍しい気が。線が細く見えるので、これから年齢を重ねる
中で、どういう強化をしていくのか楽しみ。

友野一希
アニメの和キャラな感じの衣装(^^;3アクセルは少し堪える
着氷、3ルッツ+3トウしっかり降りて、3フリップOK。
物怖じしない雰囲気と、演技への思い切りの良さが、見ていて楽しい!
一昔前までは、男子の日本トップレベルの基準が3アクセルだったのに
ジュニア世代でもどんどん決めてくるようになったなぁ、、。

山田耕新
三井住友銀行員。紫基調のマタドールみたいな衣装で、コバの
アコーディオン曲。スピンの入りで失速して点数を落とすも、
戻って来たくて戻って来たんだなぁと気持ちの伝わる演技。
やっぱり、年齢を重ねることで備わってくる表現力というものが
出てくるのがフィギュアスケートの良いところだなぁ。ターンの
滑らかさとか、好きだわ(^^)コーチに中庭くん。

佐藤洸彬
黄色のシャツにグリーンのベストと半端丈パンツに黒ブーツ、
オレンジのサッシュベルト。3アクセルはステップアウト、
フリップが2回転、3ルッツ+タノ2トウ。ジャンプでの
取りこぼしが残念だけど、ステップは音を外さずに上手く動いて
素晴らしい(^^)

第3グループ4番滑走、ここからフジ地上波生中継でした。

笹原景一朗
全日本2回目とのこと。リベルタンゴ、赤いお花モチーフがついた
黒シャツに、黒のパンツ。最初にスピンを入れて、3ルッツ+2トウ、
3トウ転倒。ちょっとアップテンポというかポップなリベルタンゴ、
ミス無く乗っていければ、もっと華やかになるんだろうなぁ。

湯浅諒一
赤シャツにクロのベスト、手袋、パンツでフラメンコ。彼の曲も
途中からアップテンポで現代的になるアレンジ。3トウ、3サルコウ+
2トウ、2アクセル。全日本を見ていると、やっぱり3アクセルって
上の段に登る鍵なんだなぁと思う。最後は少し流れが出なかったかな。
キスクラには歌子先生と亜紀ちゃん〜♪

島田高志郎
14歳、まだあどけない笑顔でリンクに向かって、曲が流れ出したら
トスカっていうギャップが(^^;黒地に金模様、白襟、手袋も黒。
3ルッツがオーバーターン、3サルコウ+2トウ、表現の華やかさが
素晴らしい。手足も長い。これから上手く育っていってくれると良いなぁ。
表情というより、腕だけじゃなく肩や背中から動けるのが良いね(^^)

日野龍樹
黒地に銀のデコレーションをした衣装。アルメニアンラプソディ。
3サルコウ+3トウ、3アクセル降りた、ジャッジの前でニコっとしたのは
知り合いでも座ってたのか?という笑顔だったなぁ(^^;3ルッツ降りて
腕がガッツポーズ。演技後も、自分で感動しているかのようなガッツポーズと
表情。久しぶりに見たけど、良かった(^^)ちょっとしたステップ中の
タメが音楽に合ってたりとか、スケートは年齢とともに上手くなるんだなぁ。

川原星
袖部分が透けた黒シャツに赤が入ったキラキラ模様。タンゴ。3アクセル、
3ループ+3トウ、3ルッツ。最初のアクセルは堪えた感じ。腕の使い方が
ちゃんとしたタンゴっぽい型になっている。終わりが曲から遅れちゃったのが
残念。中庭くんがついているせいか、動きや姿勢に中庭くんの面影を探して
しまいます(^^;

服部瑛貴
最後の全日本、と紹介。黒シャツ黒ベスト黒パンツ、ジャズ。3トウ+3トウ、
3ループ、2アクセルはちょっと乱れ。ちょっとしたポーズや振り付けがもう
とても決まってる(^^)音に合わせて綺麗に身体を乗せられるのは、きっと
スケートの上手さなんじゃないかなぁと思いました。こういう感じの選手、
たくさん出てきたら、ペアやアイスダンスに振り分けられるようになるかなぁ。
なぜかキスクラで五郎丸ポーズ。ちょっと顔が似てるのね(^^;

羽生くん
表情が硬いんじゃないかな〜と思う滑り出しからの4サルコウは転倒。
4トウ+3トウは綺麗、3アクセルもしっかり入ったけれど、普段よりは
ジャンプが元気ない気がしました。全日本という、選手みんな何らかの
プレッシャーがかかる舞台で、ほぼ無敵な感じの羽生くんでも、どこか
慎重な動きになってしまうのか、、、と思う演技でしたが、シーズンが
終わった今(現在5月^^;)見ると、この頃からもう足に痛みがあったり
したんでしょうかね〜。それでも100点越え。
この大会では、投げ花の管理が甘かったようで、氷を綺麗にするのに
フラワーガールちゃんたちが苦労した様子。次の選手は不運。

磯崎大介
今シーズンで引退、振り付けの道へ、と紹介。黒シャツにグレーのパンツで
アカペラのマシュケナダ。3ループ転倒、3ルッツ+2トウ、2アクセル。
羽生くんの次を引いてしまった時点である程度覚悟はしていただろうけど
長くリンク上で待つことで、もっと出来たものが出せなかったんじゃないかなぁ。
音の拾い方が上手くて、乗っていっていたらもっとステップが流れよく
見られたんじゃないかなぁ、、。

昌磨くん
イーグルからの3アクセル、4トウ堪え気味、3フリップ+3トウ。
安定感!演技後の表情、本人もすっきり満足そうな感じ(^^)
アップテンポな曲でも、ずっとリズムを刻んでいるわけではないけれど、
振付の中で外せない音はきっちり守るので、見ていて気持ちが良いです。
これでもっとプログラムの密度が上がってくると楽しいなぁ(^^)

田中刑事
マッシモ・スカリ振付でブエノスアイレスの春。4サルコウは2回転に。
3アクセルは成功、3フリップ+3トウ綺麗。4回転以外は綺麗に
纏めてきたところ、一段ステップアップした感じがします。
タンゴ、似合う。

鈴木潤
振付に有香さんの名前。衣装がちょっと小塚くんっぽい(^^;
後半に盛り上がる良い曲だなぁ。見せどころのジャンプは少し乱れたけど
この曲調に負けないステップを踏めるのは良いですね(^^)
点数には嬉しそうな表情。

小塚くん
これが最後の全日本になってしまいました。場内もそれを予期している
声援。黒上下に赤いサッシュベルトでフラメンコ。4回転は両足。
3アクセル降りた!3ルッツで堪えきれず、続く2トウもお手つき。
ステップはやっぱり上手い。どんなステップでも、氷の上で無理なく
滑っていけるのは、世界でも数人。上半身でフラメンコらしく踊れる
選手は多いかもしれないけど、足元でその曲表現ができる人は少ない。

ダイスくん
4サルコウは3回転みたいに自然に降りて、3アクセルもOK!
3ルッツで詰まってセカンドが2トウに。ダイスくんの柔らかい雰囲気に
似合った選曲と振付、ローリー振付ですが、来シーズンは誰と何を作るか
今から楽しみです(^^)来シーズンは、全日本にコンディションを
しっかり合わせて臨んでほしい。

無良くん
チャーリー振付の黒い瞳。4+3ギュルギュル!3アクセル入った!
3ルッツOK!ステップもこなしてパーフェクト〜!お客さん総立ち。
キスクラで背後から映すカメラに手を振る余裕も(^^)93点素晴らしい
けれど、1転倒で100点超える選手と戦うのは大変だ(^^;

山本草太
7:3デコ出しの髪型、年齢より大人っぽく見える演出(^^)
3アクセル転倒、4回転は2回転に、3ルッツに3トウをつけてリカバリー。
身長、どのくらい伸びているんでしょうかね?すごく体格が変わった感じが
します。世界ジュニア前に骨折してしまいましたが、きちんと治して、
回復と今後への肉体作りを上手くやっていけると良いなぁ。

結果、羽生くん、しょーまくん、無良くんが上位。ダイス、小塚くんが
続きます。


2016-04-24 17:38  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

グランプリファイナル2016 男子フリー [フィギュアスケート]

BS朝日を録画。解説は織田くん。

パトリック・チャン(カナダ)
4+3OK、3アクセル堪えた、2本目の4トウが3トウになった以外は
予定通りの素晴らしい演技。ショート6位で1番滑走でこの出来は、後の
選手は大変だ(^^;

ダイスくん
4サルコウでステップアウト、次の4サルコウは転倒。3アクセルは
織田くん曰く「どのジャンプも回りすぎてる」ステップアウト。
ヨシキの曲で、どんなテーマやイメージを持って滑っているのか、あまり
作曲者に思い入れが無いのでわからないんだよなぁ、、(^^;
前半の大技でジャンプの呼吸が合わない感じだったにもかかわらず、
後半は崩れずに持ちこたえたのは良かったです(^^)

昌磨くん
4トウ+2トウ、3アクセル+3トウ、単独3アクセルと、前半綺麗に大技
きっちり。後半の4トウも入った!ジャンプ全部入れて、最後にクリムキン
イーグルで盛り上げて、指笛がたくさん鳴らされる客席全員スタオベの演技。
先生も本人も、190点の得点にびっくり。シーズン中にどんどん成長する、
しょうまくんとボーヤンくんのシニアデビュー組がすごい(^^;

ボーヤンくん
4ルッツ、続く4サルコウともにステップアウト、3アクセルは転倒。
後半の4トウ+2トウ、4トウはきっちり降りました。あまりミスしない
イメージのボーヤンくんにしては、ジャンプに取りこぼしが多い内容ながら、
それでも4回転を2回綺麗に成功させているって(^^;キスクラでニコニコ
してて可愛いなぁ。

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
冒頭4トウは空中で軸が歪んでステップアウト、4サルコウ+3トウは綺麗。
3アクセルも綺麗に入って、お客さん大喜び(^^)後半の4サルコウは
少しシェイキーながら堪え、終わってみれば、最初の4トウの乱れ以外は
良い演技。お客さんは曲が終わる前から大興奮でスタオベ。もっと演技に
斑のある選手と思っていましたが、ミスが少なくなった気がします。
フリー200点越え。

羽生くん
しょうまくん190、ハビ200点で、新記録の点を出す流れは整った。
4サルコウ、4トウと、失敗の気配のない出来。ステップのところで、
お客さんが、ベースになっている太鼓の音に合わせた手拍子をしているけど
あれは不要かな(^^;このプログラムは静かに見たい感じでは。
最後の3ルッツまで、集中しきった顔で演じ切りました。彼によくある
殺気みたいな気合いではなく、落ち着いてエレメンツを1つ1つ曲に乗せて
いく感じ、素晴らしい(^^)219点、どこまで上がるんだ得点(^^;

結果、羽生くん記録づくしの優勝、ハビ2位、3位にしょーまくん。


2016-04-14 23:06  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

グランプリファイナル2015 アイスダンス・フリーダンス [フィギュアスケート]

BS朝日を録画。解説は河合さん。

ボブロワ&ソロビヨフ(ロシア)
アンナ・カレーニナ。ストーリーを魅せるプログラム、素敵でした。
逆さまになるリフトは、以前Jスポ解説で「お尻丸出しは良くない」
というようなコメントをされていたけれど、良い塩梅にスカートで
隠れてて、改良なのかラッキーなのかわからないけど良かった(^^;
昨シーズン姿を見られず、今シーズンはファイナルで見られて嬉しかった
ですが、ファイナルの後、最近禁止になった薬物成分にボブロワちゃんが
引っかかってしまったとの報道。ワールド欠場でしたが、今後どうなるのか心配。

ハベル&ダナヒュー(アメリカ)
女の子の白衣装、背中から腕にかけてのヒラヒラが翼みたいで面白い。
リフト後に男性が転倒。クラシカルな雰囲気とモダンな雰囲気を合わせ持った
感じのプログラム。リフトの上げ下ろしも、ステップ中のホールドの姿勢も
あちこち工夫があるように見えます。この組はいつの間にファイナルに来られる
ポジションになったんだ〜、びっくり。組み替え大成功ですね。

シブタニズ(アメリカ)
2人とも真っ黒衣装。Fix Youは彼らの代表作の1つになるでしょう。
良い演技に、盛り上がる曲に、盛り上がる観客で素晴らしいのだけど、
解説の声無しで保存したいところ(^^;あと、マイアちゃんの目尻の
ハネが気になる。まだアイラインが無い時の顔の印象の方が強くて、、。

カッペリーニ&ラノッテ(イタリア)
カッペちゃん黒のキラキラ、スカートの中は白。ルカさん白シャツに黒パンツ。
ルールギリギリっぽいリフトがすごい(^^;コミカルな雰囲気たっぷりで
踊りきっているけれど、足元は細くて速くて、そりゃあルカさん体力使うわ〜
と思ってしまいました。まだ初メダルだったとは意外。

チョック&ベイツ(アメリカ)
女性が赤、男性が黒地に赤の衣装。ラフマニノフ。ツイズルでちょっとミス。
今までとは違うイメージのチョクベイ組プログラム。五輪シーズンはこの
感じではないだろうなぁ、、という気がします(^^;一番得意な路線には
ならないかなぁ。最後のリフト連続の部分と曲の盛り上がりの連動は格好
良かった(^^)

ウィーバー&ポジェ(カナダ)
グレー基調の衣装。ケイトリンちゃん以前より細くなった気が。
後半に向けて雰囲気を盛り上げていくプログラム、新しいこと、チャレンジを
いろいろ入れている印象。美男美女でいろいろなことができちゃうだけに、
プレ五輪シーズン、五輪シーズンに何を選択するのか楽しみです。周囲の変化も
めまぐるしいし、どうするのかなぁ。がんばれウィーポ。

結果、ウィバポジェ優勝、チョクベイ2位、カペラノ3位。
後のワールドとは全然違う結果になっているのがアイスダンスっぽくない!(^^;


2016-04-10 18:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

グランプリファイナル 女子フリー [フィギュアスケート]

BS朝日を録画。解説は織田くん。

アシュリー・ワグナー(アメリカ)
白衣装のムーラン・ルージュ。3フリップ+3トウを降りて、見た目に
ばっちりノーミス演技。アシュリー強い(^^)持ち越しプログラム
だけれど、彼女は音ハメがキッチリしていて気持ち良く、間延びしない。
(この感想を書いているのは、ワールドが終わってからですが、今シーズンは
ロシアっこたちのシーズンでもあるけど、アシュリーのシーズンでしたねぇ)

グレイシー・ゴールド(アメリカ)
真っ赤衣装の火の鳥。大きなルッツからの3トウで乱れ。アシュリーの
音ハメっぷりの後に見ると、振付のタイプが違うせいもあるけれど、少し
音に乗れていなくて動きが硬く見えます。パンクがあったり着氷堪えきれ
なかったり、上手くコントロールできなかった演技になってしまいました。
お辞儀で手をピラピラさせるのは可愛い。

知子ちゃん
細かい音をよく拾って、ピアノの音が伸びるところはスケートの1歩も
伸びやかになっていたりして、派手さはないけれど、素敵なプログラム。
まずジャンプを失敗しないから、こういう込み入ったステップの振付を
こなせるんでしょうね(^^;大きい目をさらに大きくするアイライン
どこかちょっと変えるとさらに良い気がする。140点越えで先生が
座ったまま跳ねました(^^)

真央ちゃん
前日のプレカンが無ければ、、と少し思ってしまう(^^;
アクセルはステップアウト、3+3はフリップが解けて2回転のみ、
3ルッツはなんとか入れたけれど詰まった着氷。2アクセルのあとも
2回転トウ。3連が入ったのは今シーズンの前進だけれど、他の
ジャンプで落としすぎたか、、最下位という結果に気持ちが沈んで
しまったのも仕方ないけれど、この後の全日本まで苦しかったですね。
ワールドは、プログラムの手直しもあり、素晴らしいフリーを見せて
くれることになるのですが、復帰だからか年齢からか、スケジュール
辛かったのかなぁ。来シーズンどうするのか、気になるところです。

エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
タイタニック。最初に予定していた3ルッツ+3トウでルッツのみに
なったところを、2回目のルッツで3トウつけて挽回。キビキビと
要素をこなしているけれど、過去のプログラムの方が曲表現には
優れていた気がします(^^;若干粗くなった感じ。私がこの映画を
見ていないせいかもしれません。身長が伸びる大変な時期も、順位を
落とさずにトップクラスに居るのは素晴らしい。

エフゲニア・メドベデワ(ロシア)
才能あるロシアっこたちが、若いうちだけで使い捨てられないことを
祈ります。タノの回数制限、作るとしたら何回くらいになるでしょう(^^;
3回くらい見たらお腹いっぱいかなぁ、、。雰囲気のあるプログラムを、
元気と強気と若さで演じきる作戦、五輪シーズンのユリアちゃんといい、
今シーズンのメドちゃんといい、戦略が上手いな〜と思います。
アベルブフさんが上手いのかなぁ。147点!すご〜。

結果、メドちゃん初出場で優勝、知子ちゃん2位、ラジオちゃん3位。
4位にアシュリー、5位グレイシー、真央ちゃん6位。


2016-04-09 18:51  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

グランプリファイナル2015 ペアフリー [フィギュアスケート]

BS朝日を録画。解説は小山さん。

Cheng Peng&Hao ZHANG(中国)
ハオくんたち。4回転ツイストは、キャッチが少し不完全?スロウの
4回転は、女の子が膝を折った状態で転倒で、怪我を心配してしまう降り方。
その後のジャンプの着氷が普段あまり見ないような不安定さだったので、
ダメージ大きかったんじゃないかなぁ。中華風の王様と姫みたいな衣装は
素敵だなぁ。ほんと、中国チームの衣装が破綻しなくなったなぁ(^^;

シメカ&クニーリム(アメリカ)
クニエリム、ケネリムに続き、クニーリム。
4ツイストリフトは大転倒怖い。3サルコウで男性が転倒。後半に入った
あたりの3トウは2人とも転倒。最初のツイストの影響か、リフトが少し
ぎこちなく見えたり、表情が固く見えたりしました。ミスの分だけ曲に
ついていくのは大変だし、曲のテーマの雰囲気を出す余裕は無かったかな。
男性が演技で作った表情ではなく、女の子を心配そうに見つめながら演技
しているように見えましたよ。

于小雨&金楊(中国)
演技始めてすぐの、普通のスケーティングのところで小雨ちゃんが転倒。
高い高いスロウ4サルコウ転倒。前の組の流れを引き摺ってしまったかな。
演技後の点数には残念そうだけれど、得点待機の部屋にいるハオくんが
手を振ると、水を飲みながら手を振り返す金くん。ハオくんは最年長なのに
癒し系というか穏やかで良いお兄さんだ(^^)

セガン&ビロド(カナダ)
シニアデビューでファイナル出場とのこと。丸首長袖の男の子、濃い青の
衣装の女の子。男の子の衣装のシンプルさに、ユニクロミオを思い出す(^^;
転倒したスロウは3ルッツ!デュハラドといい、カナダはルッツ得意なの?
女の子はけっこうコロっとした体型だけれど、今の体型でリフトもジャンプも
苦になってなさそうだし上手く育つと良いですね。キスクラはパトリスさんか。
クリケットの次に来る一大勢力はマリーさん夫妻のところになるのかな〜。

デュハメル&ラドフォード(カナダ)
得意のルッツはいつもよりギリかな?スロウ4サルコウも降りて、3連の
コンビネーションジャンプもクリア。TESカウンターが表示されてたら、
ものすごいことになってるんだろうなぁ(^^;すごい、密度も、精度も、
得点をとれるすごいプログラムなのだけど、「この曲」で「プログラム」
を演じる必要性は感じられず、、。BGMなんでも良さそうに見えてしまいました。

川口悠子&スミルノフ(ロシア)
出だし2つのジャンプで悠子ちゃんが転倒。スロウ4サルコウは堪えて立った!
スロウ3ループも、予定の4回転から3回転にして成功。序盤のミスが残念。
終盤に入るところも、悠子ちゃんが視線を送って、スミさんが足を踏み鳴らす
シーンからのリフトあたりは、見ていてゾクゾクする素晴らしさ。
「曲」と「振り付け」「演技」「テクニカル」が合致したプログラム。
この曲だからこの表現になる、という劇場にいるような気になる演技。
時流はデュハラドみたいなプログラムだと思うけど、川スミみたいな演技を
してくれる選手も絶えず居てほしいなぁ、、。
この後、悠子ちゃんが骨折をしてしまい、ワールド欠場(;;)今シーズン
ファイナルまでかなり順調だっただけに、悲しかったです。

ストルボワ&キリモフ(ロシア)
クリモフ→キリモフ
クセニアのショートカット格好良い。若干3連(3+3+2)で男性が
ギリギリかなと思ったけれど、ペアのサイドバイサイドのジャンプは数年間
停滞していたイメージだったので、デュハラドとストクリ組が3連にしていて
すごいなぁと思いました。4回転のツイストやスロウも良いけれど、3回転
ビシっと美しく決まるペアも良いなぁ、、。静かで難しい曲調も、それで
ビシっとテクニックを入れていくスタイルも、ロシア奥深いなぁ。

結果、ストクリ優勝!デュハラド敗れる。川スミ3位おめでとう。
怪我が順調に回復しますように(><)


2016-02-28 21:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

前の5件 | - フィギュアスケート ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。